2008年11月26日水曜日

お知らせ。バンコクのPAIオフィスが移転

バンコクのPAIオフィスが移転

先般プリチャー先生が来日した際にPAIオフィスが移転したことを聞きましたので、以下簡単にご案内させて頂きます。

PAIのオフィスはBNH病院から、BTSスクムウィット線のエカマイ駅に直結した「バンコク・メディカル・コンプレックス(Bangkok Medical Complex)」に移転しました。駅の改札口から連結ブリッジを渡るだけで建物に入れるので、交通の便は以前にも増してよくなりました。カウンセリングや美容整形関連の手術はここで行います。




全身麻酔の必要なSRSなどの手術は数年前からPAI分院として使用していた「ピヤウェート病院」内の手術室で行います。ピヤウェート病院(Piyavate Hospital)は26階建ての本格的な総合病院として、最新の設備を有する私立病院です。入院する場合の病室はすべて個室で、長期滞在する場合にも使えるホテル客室も完備しています。

ピヤウェート病院の場所は若者のナイトライフ街として人気のRCA(ロイヤルシティー・アベニュー)の裏手になり、ニュー・ペッブリロードから入ります。バンコクのスワナプーム新国際空港からも15分ともっとも近い病院です。






退院後にホテルを利用されたい方には、PAIが特別契約しているホテルがスクムウィット地域にありますので、お問い合わせください。

**********
私の個人的なことですが、この夏に眼の手術を受けて視力が回復するのを待っていたため、しばらくお休みさせて頂きました。またそろそろ動き出そうとしているところです。よろしくお願いします。

0 件のコメント: